日曜日, 7月 14, 2024

脂肪酸とは

脂肪酸は、脂肪の主要な構成成分となるもので、活動エネルギー源のほか、ホルモンや核膜の構成成分となる重要な存在です。

脂肪酸は飽和脂肪酸・不飽和脂肪酸に大別することができます。

不飽和脂肪酸のうち、リノール酸・α-リノレン酸は体内で合成できずに食事から摂取しなければならないため、「必須脂肪酸」と呼ばれています。

青魚にはDHAやEPAというn-3系に分類される不飽和脂肪酸が含まれており、積極的に摂りたい食材のひとつ。

不飽和脂肪酸は血圧やコレステロールを正常値に近づける効果が期待でき、健康維持に欠かせない栄養素として注目されています。

前の記事
次の記事
関連記事

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

同じタグがついている記事

たんぱく質とは

脂質とは

同じカテゴリーの記事

GI値とは

骨格筋とは

人気記事