火曜日, 4月 23, 2024

審判員とは

審判員とは

スポーツにおける審判員とは、各競技において定められたルールに基づいて、試合のスムーズに進行、各所での公正な判断、ジャッジを行う人のことを言います。審判の下す判断は試合の結果はもちろん、選手の先々の動向をも決める可能性がある重大な仕事であり、それらを正確に遂行するための判断力はもちろん、各競技に対する幅広い知識が求められます。

審判員の主な仕事

先に説明したように、審判員の主な仕事は、各競技におけるスムーズな進行とジャッジを下すことが特に目立ちますが、試合を行う試合場や会場などの安全面の確認や、各選手の安全を守るための情報収集など、細かく見ていくと内容は多岐に渡ります。試合の要所々々での判断を下すだけでは試合はスムーズに進行しません。試合全体の進行を考えるからこそ、事前準備や環境整備など試合中だけではない仕事も多くあります。また、競技は人間がやるからこそ、様々な事態が発生するため、競技の深い専門知識だけでなく、幅広い観点の知識を身につけ、フィールドに立つ必要がありますので、日々研修や、自らのトレーニングなども実施します。

審判員になるには

審判員になるには、各競技団体や組織が正式な資格を定めているケースが多くありますので、それらを取得することが必要になります。しかし、説明したとおり、幅広い専門知識や経験値が必要となってくるケースが多いので、その多くが元競技者や指導者であることが多く、スポーツ・体育関連の大学や専門学校を出ている方も多いです。また、審判員資格は各競技団体や組織によって様々な認定制度や、条件、ランク等があり、実際に取得するまでにかなりの時間を要する場合や、相当な経験を必要とする場合があります。

また、審判員の資格を取得するために他の資格を取得しなければならない場合もあるので、自身が目指す競技の審判員認定条件等はしっかりと調べて熟知しておくことが重要であると言えます。

関連記事

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

同じタグがついている記事

同じカテゴリーの記事

ISO感度とは

除脂肪体重とは

速筋とは

人気記事