木曜日, 12月 7, 2023
ホームスポーツミニ事典スポーツ用語集スポーツファーマシストとは

スポーツファーマシストとは

スポーツファーマシストとは

アンチ・ドーピングに関する深い知見を持ち、トップレベルのアスリートやアスリートを目指す多くの方々を対象に、アンチ・ドーピングの普及から教育、実際のサポートなどを行う、専門性の高い薬剤師の方々を指します。

スポーツファーマシストの仕事

主な仕事としては、ドーピング検査の可能性のあるアスリートに対して事前の啓蒙活動や教育活動、普及活動はもちろんのこと、アンチ・ドーピング規則に対しての深い知識と薬に対しての深い知識を持ってアスリート一人ひとりが正しく服薬する指導、正しくコンディショニングが行えるようにサポートすることになります.そのため、更新され続けるアンチ・ドーピングに関する最新の情報を収集するのも大事な仕事になります。

スポーツファーマシストになるには

まず大前提となるのが薬剤師の免許の取得になります。その後(公財)日本アンチ・ドーピング機構が定める所定の課程(アンチ・ドーピングに関する内容)終了後に認定されます。実際に活動していく上ではアンチドーピングに関する知識だけでなく、多様な種目,競技に対する専門的な知識、スポーツ科学に関する知識に関しても必須となります。

【参考】

https://www.nichiyaku.or.jp/

https://www.playtruejapan.org/

関連記事

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

同じタグがついている記事

同じカテゴリーの記事

摂取エネルギーとは

看護師とは

ミネラルとは

人気記事