火曜日, 5月 28, 2024
ホームスポーツ基礎知識栄養アスリートには炭水化物(糖質)が重要?

アスリートには炭水化物(糖質)が重要?

身体作りに必要なのはたんぱく質

普段から積極的にたんぱく質を摂取しているのに、「疲れやすい」「トレーニングの効果が感じられない」と悩むアスリートの方もいます。それはなぜなのでしょうか?

そのような場合、全体的なエネルギーが不足しているケースがあります。普段から脂質を節制しているアスリートは多いです。しかし、増量を恐れて炭水化物まで控えてしまうと全体のエネルギーが不足し、疲れやすくなります。

トレーニングに必要なのは糖質

炭水化物には糖質と食物繊維が含まれており、糖質はエネルギー源として利用されます。最大限のパフォーマンスを発揮するためにもエネルギー源となる糖質(炭水化物)は過不足なく摂取することが大切です。運動後のリカバリーにおいても、糖質によるエネルギー補給が推奨されています。

たんぱく質の利用効率

たんぱく質を摂取していても、全体のエネルギーが不足していれば筋肉や身体作りには回らずに、生命維持のエネルギー源として使われてしまいます。たんぱく質の利用効率を高めるためにも、ある程度の炭水化物脂質を摂取し、エネルギー切れを起こさないように気をつけましょう。

十分なエネルギー補給がカギ

上記を踏まえると、炭水化物(糖質)の重要性がわかってくるかと思います。

たんぱく質炭水化物も過剰に摂取すると脂肪として蓄えられてしまいますが、 必要以上に炭水化物を控えるのはかえって非効率です。理想の身体作りを行うためにも、まずは全体的なエネルギーが足りているかチェックしてみてください。

関連記事

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

同じタグがついている記事

同じカテゴリーの記事

人気記事