月曜日, 6月 24, 2024
ホームスポーツミニ事典計算式カルボーネン法による運動時心拍数の推定

カルボーネン法による運動時心拍数の推定

カルボーネン法によれば、ある強度の運動時の目標心拍数は下記のようにして簡易に推定することができます。

(220-年齢-安静時心拍数)×運動強度(%)+安静時心拍数

※この場合、運動強度は最大酸素摂取量VO2max)を基準とするなどで考えることができます。
例えば、40歳の人が安静時心拍数が60だとして、50%の運動強度での運動を目標とした場合、

(220-40-60)×0.5+60=120

となり、心拍数120程度になるよう運動すると、おおよそ運動強度50%程度の運動となります。

関連記事

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

同じタグがついている記事

セッションRPEとは

RPEとは

同じカテゴリーの記事

人気記事