日曜日, 5月 19, 2024

換気性作業閾値とは

換気性作業閾値(Ventilation Threshold,VT)とは、運動強度と代謝の関係を示す指標の一つです。運動を軽い強度から始め、徐々に運動強度を上げていくと、酸素摂取量は、運動強度に比例して増加しますが、二酸化炭素排出量はある点から急激に増加します。この時の運動強度を換気性作業閾値(LT)と呼びます。

徐々に運動強度を上げていくと、酸素の供給が追い付かなくなり、体は筋肉に蓄えられたグリコーゲンを乳酸に分解することでエネルギーを生み出そうとするようになります。その際に、生成された乳酸を取り除こうと多くの酸素を取り込むため、換気量が多くなり、二酸化炭素排出量が増加します。

関連記事

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

同じタグがついている記事

同じカテゴリーの記事

ビタミンAとは

脂質とは

人気記事