日曜日, 5月 19, 2024

看護師とは

スポーツ領域での看護師とは

基本的には一般的な看護師の方々と同じですが、特にスポーツに特化した方々であり、スポーツドクターや各トレーナー等の専門家との連携や、スポーツに関する幅広い知識・知見を有した、選手を中心にケアを行う専門家になります。

スポーツ領域での看護師の仕事

スポーツに関わる看護師の方々は、専門のクリニック等に勤務するケースもあり(国立スポーツ科学センターなど)、専門の検診等の実施やスポーツドクターの診療補助、リハビリやトレーニングに対しての専門的な補助などを行います。また、競技現場では、環境整備やトレーナーの方々の補助、ケアなどに対応することも多いです。中には医療的処置を必要とする選手もいるので、生活面での専門的なサポートも重要な仕事の一つです。

スポーツ界で活躍する看護師になるには

看護師の資格があることが前提であるものの、最近では、いくつか独自にスポーツナースの資格や養成講習等を実施しているところもあります。
スポーツに関する幅広い専門知識と、競技ごとの深い知識はもちろん、医科学やスポーツ科学に関する知見も必要になってきます。またスポーツ関連のクリニックや機関、プロチーム等に所属しないとまだまだ活躍の場が少ないことも事実です。

関連記事

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

同じタグがついている記事

同じカテゴリーの記事

人気記事