火曜日, 4月 23, 2024
ホームスポーツ基礎知識コンディショニング栄養からリカバリーを考えよう

栄養からリカバリーを考えよう

スポーツにおけるリカバリーとは、試合やトレーニングで疲れた身体を回復させることです。効果的なリカバリーを行うことでコンディションを維持し、パフォーマンスの低下を防ぎます。

リカバリーにおすすめの栄養素

炭水化物

運動を行なったあとの身体は、体内のグリコーゲンが大量に消費されている状態です。エネルギー源となるグリコーゲンを補給するには、糖質の摂取がおすすめです。トレーニング後はおにぎりやバナナなど、素早く摂取できる食事を用意しておくのがいいでしょう。 効果的なリカバリーにおいては、なるべく運動直後の素早い補給を推奨しています。
そのほか、和菓子やカステラなど脂肪分の少ないおやつを摂取するのもおすすめです。

たんぱく質

炭水化物と一緒に摂りたいのがたんぱく質です。トレーニング後はたんぱく質の合成速度が通常よりも高く、効果的な骨格筋量の増加につながることがわかっています。そのため、 トレーニングとたんぱく質摂取を1セットとして考えるのがいいでしょう。そのとき、糖質も同時に摂取するのが理想的です。
最近ではリカバリーに特化したプロテインやプロテイン入りアイスなど、さまざまな形でアスリートをサポートする食品が発売されています。

こまめな水分補給も

水分はなるべく運動前からこまめに摂取し、脱水症状からくる疲労を回避します。また、水分補給には水よりもスポーツドリンクがおすすめです。

すみやかな回復のために

最大限のパフォーマンスを発揮するためには、普段の食事からバランスよく栄養補給することが何よりも大切です。それを踏まえて、上記のようなメニューを取り入れてみてはいかがでしょうか。
夏場や疲労が強い場合は食欲が低下することもあるので、その場合は喉越しのメニューをチョイスするなどして、無理なく栄養補給しましょう。

関連記事

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

同じタグがついている記事

脂肪酸とは

乳酸とは

炭水化物とは

同じカテゴリーの記事

人気記事