火曜日, 4月 23, 2024
ホームスポーツミニ事典スポーツ用語集コンセントリック筋活動とは

コンセントリック筋活動とは

日本語にすると短縮性筋収縮と呼ばれ、筋肉の長さが短くなりながら筋活動をしていることを言います。

例えば、アームカールと呼ばれるような肘を曲げるトレーニングの際に働く、上腕二頭筋(力こぶの筋肉)が縮むことを言います。

関連記事

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

同じタグがついている記事

同じカテゴリーの記事

パラリンピックとは

換気性作業閾値とは

速筋とは

人気記事