火曜日, 4月 23, 2024

インナーマッスルとは

インナーマッスル=中の筋肉?

インナーマッスルという言葉を聞いたことがある方も多いかと思います。
インナー=内側という意味ですが、身体の内側にある筋肉をイメージした造語になります。そのため、実は医学などの専門用語ではありません。

内側にある筋肉の役割

身体の内側にある筋肉は、関節の安定性を保つために働いていることが多いです。そのため、姿勢やバランスを保つのに重要な筋肉になります。

インナーマッスルが大事とは限らない

インナーマッスルアウターマッスルの話はよくありますが、どちらも機能する必要があります。そのためどっちが重要ということはありません。

身体を安定させるインナーマッスルが機能していても、アウターマッスルに力がなければ、良いパフォーマンスは発揮できません。

関連記事

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

同じタグがついている記事

同じカテゴリーの記事

甘味料とは

炭水化物とは

人気記事