火曜日, 5月 28, 2024
ホームスポーツ基礎知識トレーニング有酸素運動と無酸素運動の違い

有酸素運動と無酸素運動の違い

運動には大きく「有酸素運動」と「無酸素運動」の2つに分けられます。

この2つの共通点は、どのようにして身体を動かすためのエネルギーを作り出すかということです。

有酸素運動

有酸素運動は、運動するためのエネルギーを作り出すのに「酸素」を必要とすることをいいます。
大きな運動エネルギーは作り出せませんが、長い時間使うことができるため長時間の運動に向いています。

無酸素運動

無酸素運動は、運動するためのエネルギーを作り出すために「酸素」を必要としないことをいいます。
大きなエネルギーを作ることはできますが、持続時間が短いのが特徴です。短距離のダッシュや重いものを持ち上げるような運動で使われます。

関連記事

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

同じタグがついている記事

同じカテゴリーの記事

人気記事